年齢と共に老化していく肌に大切な保湿ケア。

cosme-skin-effect
 

年齢を重ねる度に、少しずつさまざまな衰えを感じてしまう肌。シミや小じわが目立ち始めたり、お手入れは以前と変わらないのに、パーンとしたハリがなくなってたるみも気になってくるんです。

このような肌の老化に大切なのは、やっぱり十分な保湿ケア。年と共に肌の保湿力は低下し、表面がゴワついてカサカサとした印象を与えてしまうんですね。

素肌の乾燥は、あらゆるトラブルの原因となり、毛穴の開きやたるみなども元を辿れば全て乾燥が原因なんです。少しずつ潤いを保つ力は衰えていきますが、日々の十分な保湿ケアによって、少しでもその進行を抑えることが若々しい素肌を保つためにはかかせないんです。

顔の中でも、特に目元や口元は乾燥しやすく、小じわが目立ちやすい部位でもあります。目元の細かいシワは一気に老けた印象を与えてしまいますし、口元の深いシワであるほうれい線なども老け顔の印象を与えてしまいます。

皮膚そのものが薄くデリケートな部位でもあるので、専用の保湿クリームなどで優しくケアしてあげることが大切です。

 
アンチエイジングを効果的に行う美容成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸が広く知られていますね。

これらは、元々人の肌の中に存在しているもので、肌のハリを内側から支えながら潤いを閉じ込めてくれているんです。しかしながら、このコラーゲンうやヒアルロン酸も年と共に減少してしまうため、ある程度の年齢になると外部からはもちろん、体内に積極的に摂り入れてあげることが大切になります。

 
このような美容成分以外にも、各種ビタミン類の抗酸化成分や、大豆などに豊富に含まれるイソフラボンや良質のタンパク質を、バランス良く日々の食事に取り入れていくことも、アンチエイジングには非常に効果的ですね。

 
年齢と共に肌質が変化してしまうことは、どうしても避けることはできませんが、日々の生活習慣や十分な保湿ケアによって、その老化現象を最小限に抑えることは可能です。

いつまでも若々しい自分でい続けるためにも、日々のケアを怠らず規則正しい生活を維持していきたいですね。

コメントを残す