食べ過ぎが美容にとって一番の大敵なんですね。

diet12

日本人女性ならではの肌の美しさが、欧米人のようなキメの粗い肌になってしまったのも過食の時代になってから。現代人は食べ過ぎによって、美しさまで失ってきているんですね。


食べ過ぎはお肌にとっても大敵なんです♪
たいして空腹でもないのに食べ続けることで、生活習慣病などの疾患に加えて美容にも影響してしまうんです。

 
 人類が誕生して以来、その歴史は飢えとの闘いの繰返しでした。

 さまざまな自然現象によっていつも食料が不足していたために、
 飢えることなんて日常茶飯事だったんですね。

 人の身体はそれにある程度耐えられるようにできているので、
 本来はちょっと位食べなくても大丈夫なんです。

 でも現代は、朝から晩まで色々なものを食するようになってしまい、
 日本でも粗食という言葉をあまり聞かなくなりましたね。

 飢えることはなくなった現代ですが、
 肥満や高血圧などの生活習慣病や、子宮筋種や婦人病など
 現代文明病はどんどん増えているんです。

イラスト 「美しい素肌とみどりの黒髪」と言われた日本女性の美しさも、
 過食の時代になって欧米人のようなキメの粗い肌と、
 艶のない髪に変化し始めてしまったんですね。

 誕生以来300万年かけて作られてきた人の生理が、
 この数十年の食生活で壊され始めているんです。

 

コメントを残す