朝食ってホントに食べないといけないの?

朝食プチ断食の効果

 私たち現代人は、とにかく食べ過ぎの傾向がありますよね。朝昼晩と時間がくればきっちり食事を摂る。そんなにお腹も空いていないのに、おやつや夜食まで摂ってしまって。。


そもそも朝食って食べないといけないの?
私たち現代人は毎日、いろいろと食べ過ぎになってしまっているんです。過食からくる生活習慣病の方が多いのも頷けますね♪

 
 朝食はしっかり摂るべきだ!という通説がありますが、
 朝食べると胃がもたれてだるい。。朝は食欲がない。。
 という方は意外と多いんですね♪

 就寝中は誰でも、身体は短期間のプチ断食状態になるので、
 いきなり固形物を食べると気持ち悪くなっても不思議ではないんです。

 1週間断食をして、いきなり普通食を口にするのが危険なように
 わずか10時間前後の断食でも、朝食が辛く感じるのは当然とも言えますね。

 ダイエット・美容の専門家の方でも、
 断食効果が期待できる朝にたっぷり朝食を摂るなんて
 愚の骨頂という方もたくさんいらっしゃいます♪

 でも、朝は頭をシャキッとさせて
 寝起きの状態から身体を目覚めさせないといけないのも事実。
 そのエネルギー源は糖分なんですね☆

イラスト朝の食事の役割は糖分を補給することなんです♪

糖分が不足すると、イライラや不安・低血糖発作が起こることもあります。人が活動するときに一番大切な栄養分は糖なんですね。
朝の食事の役割は、しっかり脳と身体に良質の糖分を補給してあげることなんです♪

イラスト酵素ドリンクやスムージーが注目されている理由♪

人の体にとって、午前中は排泄サイクルが活発になる大切な時間帯。食事を摂り過ぎると、身体は消化にパワーを取られて排泄に集中できなくなるんですね。お腹をいっぱいにすることより、活動に必要な糖を補ってあげることが大切なんです。
今注目されている酵素ドリンクやスムージーは、低カロリーで消化器官に負担がなく、活動に必要な栄養・美容成分がたっぷりだから朝食にぴったりなんですね☆

コメントを残す