女性だから注意したい口臭の原因と予防法。

口臭に効果的な歯磨き

 
自分の口臭って気付くのが難しく、かといって面と向かって注意してくれる人も少ないんです。普段あまり気にすることの少ない口臭ですが、知らない間に人に悪い印象を与えることのないように、しっかりと日々のデンタルケアを行いたいですね。

 
比較的女性は喫煙者も少なく、食事の後は歯磨きをすることを習慣にされている方は多いと思います。しかしながら、女性特有の口臭の原因に女性ホルモンの影響があるんですね。

特に排卵日が近くなると口臭が顕著になる傾向があって、その多くは唾液の分泌量が関係しているようです。排卵日が近くなると、口が乾くように感じたり何だか口内が気持ち悪くなる方も多いのではないでしょうか。

排卵日が近くなるとホルモンバランスが乱れ、それが原因となって唾液の量が一時的に減ります。唾液は、口内を清潔に保つという働きもあるので、量が減ることで雑菌などが繁殖しやすくなってしまうんですね。

 
また、ホルモンバランスが乱れることで、VSCと呼ばれる臭いの元となる物質が分泌されてしまうことも、口臭の直接的な原因となります。

排卵日近くだけでなく、アラフォーと呼ばれる更年期にもなるとよりホルモンバランスは乱れやすくなり、結果的に口臭が発生しやすい環境が整いやすくなってしまいます。

 
このように、女性の口臭にはホルモンバランスが関係していて、タバコなどと違って根本的な解決が難しいケースがあるんですね。だからこそ、日々のデンタルケアが重要で、口内を常に清潔に保つ工夫が必要になってきます。

最近では、口臭対策のための歯磨き粉などもたくさん提供されていますので、ちょっとでも自分の臭いを感じたときには、早めに日々のケア・習慣を見直すようにしたいですね。

 
女性特有の口臭に対応するためには、口の中を常に清潔にすることに加えて、唾液の分泌を促すような習慣を心掛けるようにしてください。唾液を出すためには、こまめにしっかり水分補給したり、よく噛んで食べることを意識するだけでも全く変わってくるんです。

コメントを残す