コスメの成分表示によく見かけるスクワランについて。

リラックス効果のあるスクワラン入りのボディクリーム

コスメに配合される成分として、スクワランという表示を目にしたことがある方も多いと思います。スクワランというのは、植物などに含まれるスクワレンという成分に水素を加えることによって生成された、液体のことを指すんですね。

 
スクワランはコスメだけでなく軟膏にも配合されたり、潤滑性に優れているため工業用としても使われたりしています。

原料となるスクワレンは、ベニバナオイルやオリーブオイルなどに含まれていて、人の身体の中でも生成される成分なんですね。人の場合は皮脂細胞でつくられ、その一部が皮膚の表面で生成されることで皮脂膜が形成されます。

この皮脂膜は、肌内の水分の蒸発を防ぐだけでなく、外部刺激や細菌などから肌を守る役割も担ってくれているんですね。

このスクワレンは、そのままの状態では酸化しやすい性質があるため、ここに水素を加えることでその酸化を防ぐことで、コスメの成分として利用されているんです。

 
スクワランの特徴としては、化学成分が含まれない天然の保湿剤として機能してくれることが挙げられます。原料となるスクワレンは、人の肌内でも生成される成分であるために肌に優しく、敏感肌などにも低刺激でしっかりとした保湿機能を実感することができるんです。

肌との馴染みが良いため、コスメとして肌表面に膜を形成させるように利用することで、肌をあらゆる刺激や乾燥から守るバリア機能の働きも担ってくれます。

 
このスクワランを豊富に配合した、オイルなども最近は人気のアイテムになってきています。さまざまなオイルが提供されていますが、その原料や純度などにも違いがあるために、利用する際には原材料表示などをしっかりと確認することが大切です。

純度については、高ければ高いほど肌への刺激は小さくなりますね。

こうしたオイルの利用方法としては、化粧水で肌を整えた後、まだ肌内へ浸透し切る前に塗ってしまうことが大切です。日々のスキンケアにプラスしたアイテムとして利用することで、乾燥を防ぎ外部からの刺激から肌を守ってくれるようになります。

 
敏感肌の方などは、安価で純度の低いスクワランオイルを利用すると、刺激が強く肌トラブルの原因になることもありますので、商品を選定する際にはやはり純度の高いものを利用するようにしたいですね。

 

コメントを残す